誰でも理解出来るルールと、決済までの速さ


TOP5業者の紹介

XEマーケットはキプロスの企業です。本拠地であるキプロスでCySEC(キプロスの証券取引委員会)の認可を受けているのは勿論、他にも英国、ドイツ、スペイン、スウェーデン、オランダ、フィンランドの5カ国の証券取引委員会に登録されています。XEマーケットはMiFID(EU諸国の金融市場指令)に従って運営されています。顧客資産の信託保全に努め、投資家保護基金に加入することで会社が支払不能になった場合に備えています。投資家保護基金では、会社が支払い不能になった場合に最大で20,000ユーロまでの補償が受けられるようになっています。これらの点から、XEマーケットの信頼性と安心感は業界トップクラスと言えるほどです。加えてリクオートなし、約定拒否なしで最大888倍という高レバレッジでの取り引きが出来ることや、入出金の方法が多彩で対応も迅速なことなど、高水準のサービスが用意された人気の業者です。
日本国内の証券会社が提供するFXでは、規制によってレバレッジは最大で25倍までに規制をされています。つまりFXの魅力の1つであるハイレバレッジの取引を行なうには、海外のFXブローカーを利用する以外に手はなくなりました。しかし海外FXブローカーはこれまで、ハイレバレッジの代わりに、スプレッドが広めに設定してあることがネックでした。それが理由で、海外業者に手を出さない人も多くいたでしょう。しかし現在は、海外FXブローカー間の競争が激しくなったことで、その状況も変化してきました。ハイレバレッジでありながら、低スプレッドを提供する業者が多くなってきたのです。その代表的なブローカーがFXDDやIronFXです。そしてオーストラリアの新興FXブローカーであるPepperstoneもそのうちの1つです。オーストラリアのメルボルンに本拠地を構えるPepperstoneは、オーストラリアの市場を主な取引場所としているために、豪ドルやNZドルにおいて、特に低スプレッドとなっています。豪ドル/円のスプレッドは0.1pipsからとなっており、これは国内外の業者を含めて、トップクラスの低スプレッドであると言えるでしょう。Pepperstoneでは、他の通貨ペアにおいても、業界最狭クラスのスプレッドを実現しています。
いつでもどこからでも、インターネット環境さえあればバイナリーオプション取引が可能な24Optionは、パソコンだけでなくスマートフォンなどの携帯端末にも対応しており、非常に便利なツールといえます。パスワードを入力すればどこからでもアクセス可能のため、外出先や昼食、休憩の合間などの時間でも有効に利用することができるのです。スマートフォンには、スマホ専用ブラウザに対応している24オプションのアプリがあるので、それを利用することで手軽にバイナリーオプション取引をすることができます。iPhoneやアンドロイドといったモバイルデバイス専用に開発された24Optionアプリは、無料で利用できるのも嬉しいポイントです。手元にパソコンがない場合でも、スマホなどの携帯端末を利用して取引が開始できるので、24Optionは簡単便利なツールとして欠かせないものになることでしょう。
「メタトレーダー4」は、「Think Forex」が提供しているFXの取引システムの中で、最も使い易さが突出しているシステムです。自分で自由にカスタマイズできるという点において、「メタトレーダー4」は世界標準と言えるでしょう。ユーザー向けに提供された「メタトレーダー4」は、同業の様々な企業によってそれぞれにカスタマイズされていますが、「ThinkForex」の「メタトレーダー4」の特徴は、ワンクリックで決済できるという機能です。「メタトレーダー」の機能の中でも最もメリットが多く、EA使用制限もありません。さらにリクオートや取引制限もないことから、FX取引を簡単に行うことが可能なのです。レバレッジの設定は、50倍から500倍。アカウントは3つの区分けに設定されています。区分の違いは、最低取引単位や最大レバレッジではなく、初回の最低入金額での分かれ方です。まず、「スタンダード」は25,000円相当。次ぎに、「プロ」は200,000円相当。最後に、「アルゴ」は2,500,000円相当、というわけです。
アイフォレックスが他社に抜きん出て優れている特徴といえば、その電話サポートであるといえます。サイトの電話コールサービスを申し込むと入力した自分の電話にコールがあり、FXの基本的な仕組みからアイフォレックスのシステム、そして具体的な取引についてまで、ありとあらゆる質問にリアルタイムで答えてくれます。もちろんそのアドバイスを受けながら、実際に取引をすることもでき、このサービスがアイフォレックスは初心者に向いているとされている大きな理由なのです。またアイフォレックスは独自の高機能取引ツールを開発、提供しており、トレードに熟達した方にとっても満足のいくディールができる環境になっています。取引手数料は無料、メキシコペソ、イスラエルシュケル、シンガポールドルといったよそではなかなか扱っていない通貨ペアも提供しており、世界中のあらゆる投資チャンスを掴めるようになっています。

まずルールに関しては、金融商品の設定価格よりも指定時間内に上がるか下がるのハイローを二者択一で当てるだけというシンプルなルールになっています。株や通貨取引が難しいと感じている方でも、簡単に参加する事が可能です。

2013年11月でルールが変更されたと聞きました。調べてみた所、国内業者なら10分設定で何度も取引が可能で、海外の業者等では30秒後の予想を当てるといったような超短期トレードも可能ということですが、本当でしょうか。

新ルールでは2時間後が最短決済という事になるので、旧ルールのように一日に何十回もの取引は無理になりましたが、それでもルールの特徴を活かせば一日に何度も稼ぎ出すチャンスがあります。株やFXだけでなく、金や銀といった金融商品でもバイナリ—オプションは可能になっているので、金融取引を始めて行う場合でも簡単に馴染む事が出来ます。

旧ルールと今後は変わるので、従来のような超短期目線での取引とは違ってくるので、新ルールに慣れていく必要がありますが、これからバイナリ—オプションを始める方にとっては新ルールが標準になるので戸惑う事が無いので、新ルールに対応したトレードを行っていけばよいです。自分が賭ける金額以外を失う事はありませんし、先物、信用取引やFXのように予想外の動きを見せて、含み損が思った以上に膨らんでしまって予想以上に

損失が出てしまうという事は無く、設定価格より上か下かの予想なので、仮にFXでドル円設定が100円で上に予測して歴史的なガラが起こり数分で何十円も下がるような事があっても、失う金額は賭けた分だけです。基本的に翌日に持ち越さずに設定時間内の取引になるのでデイトレ取引ですし、今後は二時間設定を活かして勝てるトレードを自分で研究していくのが良いでしょう。

業者も新ルール対応に関しての情報を沢山提供していますし、今から始めたい方にとっても良い時期ではあります。自分が行いたい金融商品のバイナリ—オプションに対応しているかどうかを事前に確認してから申込みを行いましょう。11月内は旧ルールで行える最後のチャンスになりますが、超短期トレードは非常に魅力的なサービスであることは間違い無いです。新ルールに適応する前に旧ルールを噛みしめてやってみるのも良いでしょうし、今から新ルールを想定したトレードを行って準備を整えていきましょう。

副業の選び方

会社勤めをしている人は、給与では生活費の支払いで精いっぱいで、お小遣いまで回らないという不満があると思います。
会社員としての給与を上げる努力も必要ですが、そう簡単に給与は上がりませんし、会社の業績次第ということもあります。

そこで「副業」を初めて収入源をふたつに増やしましょう。
会社勤めをしながらの副業は、「フレキシブルに働けること」を重要視します。
仮に時給が高くても、居酒屋やコンビニなどのシフト制で長期間バイトが前提になっているところは両立が難しいです。
急な残業や会議、抜けられない飲み会などがある時に、本業かバイトのどちらかに迷惑をかけることになるからです。

狙い目なのは「短期バイト」です。
短期バイトの良いところは、まず1日からでも働けるフレキシブルさです。
土日のいずれか、または三連休や長期休暇を利用して、バイトをすることができます。
空いた時間にバイトを入れることができるため、本業の邪魔になることがありません。
短期バイトが副業に良い理由は他にもあります。

短期バイトは基本的に、バイトを始める前の数分の説明で、即戦力として働ける職場が多いです。
つまり未経験者でもすぐにバイトをすることができる、単純作業が多いです。

本業で頭を使って頑張っているのに、副業でさらに覚えることがたくさんある仕事をするのはストレスがかかるかもしれません。
副業は単純作業を黙々とこなすようなバイト先がおすすめです。

1日から働けて、未経験者でも働けるバイトは、応募をしてから、実際に働き始めるまでのタイムラグが少ないというメリットもあります。
また面接などが省かれているため、余分な手間を省けるという魅力もあります。
中には応募先に電話をして、その足で事務所に行き、夜から朝にかけて働くような短期バイトもあります。
帰り際にはバイト代を受け取って、家に帰る職場もあります。

このようなバイトなら、土曜日の昼ごろ応募をし、土曜日の夜から日曜日の朝まで働いて、バイト代をもらい家に帰り、後はゆっくり休むことが可能です。
このような短期バイト先をいくつか持っておくと、募集が掛かった時にすぐに応募をして働く事ができます。

ネットの求人サイトなどには「短期バイト専門の求人サイト」があります。
短期バイトばかりを扱った求人サイトですので、求人情報も多く、検索するのも容易です。
短期バイトを副業にする人は、このようなサイトにふたつ程度登録しておくと情報が入りやすく安心です。