XM.com(XEマーケット)の紹介

XEMarkets(エックスイーマーケット:愛称XM.com)に名前を変え、現在多くの人から支持を集めています。

初心者からベテランまで多くのトレーダーに人気の高い海外のFX業者です。前身であるトレーディングポイント社の時も国内で人気を誇っていましたが、XEMarketに屋号を変えてからは更にサービスが充実し、多くのユーザーに支持されています。

XEMarketsではロットやレバレッジに合わせて3種類のアカウントを選ぶことができます。「マイクロ口座」、「スタンダード口座」、「エグゼクティブ口座」の中から選ぶことができます。自分のやりたい取引に合わせてアカウントを選ぶことができるため、初心者からベテランまで幅広い層がXEMarketで口座を作っています。

特にFX初めてにおすすめなのがマイクロ口座です。マイクロ口座は取引ロットが0.01から始められるため、少ない資金から投資を始めることができます。高レバレッジでの取引には「マイクロ口座」「スタンダード口座」がおすすめです。ご自身の取引の規模によって、これらの口座の中から合ったものを選ぶことができます。

XEMarketsの最大の特徴は充実した入金ボーナスやキャンペーンです。初回入金はFX業者のキャンペーンでは多く見られますが、XEMarketは2回め以降の入金についても毎回ボーナスが支給されます。現在は最大500ドルまでの100%ボーナスに加え、10,000ドルまでの30%ボーナスをもらうことができます。

他のFX業者に比べてもこのサービスは破格です。また、多くの業者の場合はこのボーナス分は元々の入金した額と合算されてしまうため、どれくらい自分の口座から引き落とせるのがわかりにくいことがありますが、XEMarketsでは別々に管理されています。

そのため、手持ちの口座からいくらお金を引き出すことができるかを把握しやすくなっています。また、ユーザーに対して様々な配慮がされていることも特筆するべきことでしょう。サーバー環境、安定したシステムがスムーズな取引を行えるという点はFXトレーダーにとっては必須要件のひとつです。

注文が殺到した時でもスムーズに注文から約定ができるため、タイミングを逃すことはありません。また私達にとって一番不安な部分は「日本語でどれくらいサポートがうけられるか」という点。FXはと外貨同士の為替取引ですから、やはり外国語ができるかどうかという点で不安に感じるかたも少なくないと思います。

しかしXEMarketsは日本語化対応はもちろんのこと、日本語のサポートも充実しているため、外国語がわからなくても取引が不利になることはありません。

また、最重要である証券取引に関する信頼性・安全性に関してもXEMarketは非常に高い水準をクリアしています。

親会社であるトレーディングポイント社は、EU各国に登録し、厳しい規則にしたがって運営されていますので、その信頼性はお墨付きといっても過言ではありません。初心者にとっても、ベテランにとってもXEMarketは非常に魅力的な業者です。この業者は、バイナリーオプションしかやったことがなく、これからFXも始めようと考えている方に特に人気があるようです。FXブログ、バイナリーオプション ランキングサイトなどでよく出て来る名前です。